<   2009年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

シーズンのラスト(?)はテントで4泊 その2

翌日は霧がかかっていましたが、8時を過ぎると日が差してきました。
軽く朝食を済ませて川へと向かいます。
c0133133_21214042.jpg


More
[PR]
by jacamano | 2009-09-30 22:30 | FLY FISHING | Comments(0)

シーズンのラスト(?)はテントで4泊

今季のシーズンラスト、木祖にするのか荒雄川のするのか結構迷いました。
迷ったあげく、「今季はテント張って無いじゃないか!」で荒雄に決定。
2年振りの荒雄川釣行となりました。

所々がいまだ通行止になっていたりと地震の爪跡も伺えます。
2年前に一迫川に寄ったときキレイな泣き尺のヤマメが釣れたのを思い出します。
荒雄のデカイニジマスはフライに出るものの中々釣れなかったのでした。

今回そのリベンジも込みでの釣行、あちこち行かずにテントを張ってのんびりしようという
作戦です。
c0133133_2038272.jpg

3時頃に家を出発、8時過ぎには現地入りして吹上キャンプ場へ行き、手続きを済ませておきます。
シルバーウィークということもあってすごい数のテントが張られていました。
聞けば半分は帰るとの事で設営は空いてからにしようと釣りに出掛けることに。
c0133133_204428.jpg

本流でポイントを探しますがすでに車が止まっています。さすがは人気ポイントですな。
まぁ連休中なのでしかたがありません、、空いてるポイントで竿を出すとすぐに
イワナが飛び出してきました。
3H位の間に18~23位のイワナが何匹か釣れた所でキャンプ場へ行き、設営をすることに。
c0133133_20494752.jpg

設営後、ある程度の荷物を車から降ろしてしばしコーヒータイムです。
イブは何処でやろうかな?などと考えて、C&R区間外へ行くことにしました。
17時をまわった頃、イブポイントで最初のイワナが釣れました。
虫のハッチも多少ですが増えてきて、時折ライズも見られます。
c0133133_2058687.jpg

だいぶ暗くなってからフライを咥えたのはマァマァのヤマメ。
25~6センチでしたがとてもプロポーションが良く、ヒレピン!です。
ここではヤマメは放流していないそうで、釣れるヤマメはどれもキレイでした!

キレイなヤマメが釣れた所で1日目は終了。
テントへもどり、夕食(酒!)の支度です。
今回も家で仕込んできたタンドールチキンとラムチョップ。出来の方は今回もバッチリでした。
そして焼酎のボトルが半分程になった時、上機嫌ながらシェラフへ潜り込んでいったのでした。
c0133133_2163741.jpg


朝方、テントに雨の当たる音で目が覚めました。
時折、雨音も強くなったりしています、、、、一旦寝ましたが再度起きた時も雨は
降り続いていました。
携帯のピンポイント予報でチェックするとイブには止みそう、、、
やれなくは無い程の降りなのですが時折強くなるのが、、、でキャンプ場でダラダラと
過ごす事となりました。

結局予報は外れてずっと雨でした、「明日、川が濁ってませんように」と祈りながら
焼酎のボトルの残りを空け、シェラフへ(笑)

                              次回へ続く、、、、
[PR]
by jacamano | 2009-09-28 21:16 | FLY FISHING | Comments(2)

木祖

一週間おいて再び竿を振ってきました。

今回は木祖、開田高原です。
c0133133_19461190.jpg

着いたときの気温は7度、肌寒いですが3月の解禁の頃と同じでも寒さの質が違います。
過ごし易い寒さ?とでもいいましょうか、芯から冷える~ということはありませんでした。
c0133133_19501199.jpg

ポイントを幾つか観てまわって入渓すると散発ではありますがライズがありました。
20センチに満たないのが何匹か出ましたがもうちょっといいサイズが欲しい所です。
とあるポイントでフライを見に来るアマゴの姿が見れました、どうも一列に何匹も並んで
いるようです。
c0133133_20142691.jpg

やっと咥えてくれたのは24センチ位の体高のあるキレイなアマゴでした。
蛍光色のようなオレンジの斑点では無く、小粒の赤い斑点がウレシイです。

この後、さらに釣りあがって対岸のギリギリにうまくフライが入り「よし!」と
思ったとき下からゆっくりと良型が浮かんできて掛けましたがあっという間に
バラシてしまいました、、、。
それ以降は反応も無く、、、、。
ウェーダー内に若干水漏れがあるようで一旦川から上がって昼食&ウェーダーを干す事に。
こないだウェーダーの補修をしたばかりなのに他の場所からの水漏れのようです。
そろそろ3~4年使っているので買い替え時?

夕方前に「信州人」と合流。
他の川に移動してイブをやります。
c0133133_20241312.jpg

川を観ているとライズが観られます!さっさと降りて行き、フライを流しますが
中々咥えません、、、。
虫のハッチも盛んになってきてライズもかなり増え、中にはかなりの良型もいます。
大中小色んなハッチがあります!「こりゃ楽勝か?」と思ったのですが、、、

結局フライを色々換えるハメに、、、やっと掛けたイワナは20センチ程、、、。
フライも見えない程の暗さになってきたのでやむなく終了。
川から上がろうとしていた時に足をすべらせ転倒、左膝と右親指を強くぶつけてしまいました。
一瞬、動けない程膝に激痛が走りましたがなんとか歩けるようで慎重に川からあがりました。

夜は適当な場所で車中泊。膝は痛いまま、、、、。

翌日、起きて歩くとまだ痛くて「今日は駄目かもなぁ、、」でしたが温泉へ行き、ゆっくりと
膝を動かしたりしているとだいぶ楽になり場所によっては出来るかな?という感じになりました。

入渓の楽そうな川に移動してゆっくりと昼食をとって川に入るとすぐに反応が!
ゆっくり釣りあがって出たのは多分初めて?の26センチほどのヤマトイワナでした。
型もキレイでしばし見入ってしまいました。
c0133133_2045972.jpg

さらに上流で尺上を掛けるもバラシ、、、(またかよ!)
まぁ、さっきのイワナで満足してたし、、で川を移動です。

イブは活性が高かっにもかかわらず20センチのイワナ止まり、、、。
いや~ヘタクソだなぁっとつくづく反省。
川はどこも良かったのに!

c0133133_20544573.jpg

その晩は松本に行き「信州人」宅に泊まりました。
で、土曜は雨、、強風、、二日酔い、、膝の痛み、、で竿出さず。
日曜は仕事でしたのでさっさと引き上げました。

連休は何処へいこうか、、、。
[PR]
by jacamano | 2009-09-13 20:58 | FLY FISHING | Comments(4)

リフレッシュ釣行~山形篇~

というわけで鳥海へと行くつもりでしたが
友人の「信州人」、今回はパスしますとの事でしたが何回かメールをやりとりするうちに
「行く!」ということになりました(笑)
なので、鳥海(秋田側)行きは今回やめにして待ち合わせ場所である山形の大井沢へと向かうことに
したのです。
当日は早朝に結構強めに雨が降りまして、県境付近の川は濁っていました。
待ち合わせの18時頃まではたっぷり時間があったので鳥海山の山形県側の川でも覗きながら
行こう!と思い出発しました。
c0133133_1964881.jpg

幾つかの川を観ながら、時には温泉に入り見てまわりましたが案の定どこも濁っていました。
あわよくば竿でも、、と思ってはいたのですが、、、、。
有名河川でもある月光川にもよってみましたがダムより上は良さ気でしたが下はどうも、、、
落ち込みなどでも泡切れが良くないしちょっと汚い?感じでした。
といってもポイントの情報は皆無でしたので一概には言えないのかもしれません。
そんな感じでブラブラと酒田~鶴岡~経由のした道でのんびりと大井沢を目指します。
中々こういう移動日も楽しいモンです。
16時台に大井沢に到着し、いつもお世話になっている(今回も)「Rライズ」さんにご挨拶に。
ほぼ予定通りの時刻に信州人到着のメールが来たので伝承館前のキャンプ場へ向かいました。
c0133133_19174130.jpg

遠い信州より来て酒と肉を喰らう「信州人」

呑んで食って馬鹿笑いをした翌日の午前中は上流部へ入ってみました。
渓相はいい感じでぽこぽことイワナが飛び出してきそうですが反応は薄、、、。
ゴム長の足跡もあちこちで見かけます。
c0133133_19241333.jpg

c0133133_19242358.jpg

昼過ぎに「茂右衛門」さんで板蕎麦大盛りを食べしばらく休憩、、、。
その後本流で竿を振り続けましたが反応は薄く、、22~3センチのイワナが一匹出たのみで
夕方のイブも終了、、、納竿となりました。
c0133133_19314273.jpg

そして信州人は帰路に着き、僕はRライズさんにて宿泊です。

実はこの日はもう一泊キャンプする予定でしたが台風が近づいており、Rライズさんにお願いして
前倒しで一泊増やしてもらいました。わがままを聞いて頂いて感謝!です。

翌日は一日中雨で午前中は前日と同じ上流部のさらに上流に入ってみましたが
反応はあるもののチビイワナばかりで少々がっかり、、。
雨もちょっと強めになったり小降りだったと不安定なので釣りはやめてお土産を買いに
フラフラとしてました。
c0133133_19404671.jpg
c0133133_1941126.jpg

最終日、ちょっと暑さが戻ったものの晴れてホッとします。
本流のポイントをのんびりと釣り上がる事にしました。
すぐに塩焼きサイズのニジマスが出ましたがあとが続きません、、デカニジの姿もありません。
いつもなら反応位はあるんですけどねぇ、、、、。
c0133133_19464945.jpg

c0133133_19471922.jpg

で、夕方ちょっと活性が上がったのか塩焼きサイズのイワナがポツポツと釣れました。
その中でイイ引きのイワナが掛かったので取り込むと25~6センチのイワナでした。
で、今回の旅最大サイズとなりました、、、、ん~。
c0133133_19505313.jpg

c0133133_1952329.jpg

川からあがると日が出ているにもかかわらずサァーッと雨。
空をみるとキレイに虹が架かっていました。
c0133133_19543512.jpg

まっ、釣果こそアレでしたが2ヶ月近くぶりの釣行で6日間ブラブラ、ダラダラと
竿を振り続けることが出来たので「リフレッシュ」出来たかな、と。

でも、今月も何回も行くつもりですけどね(笑)今度は何処に行こうかな!

あっ、教習はとりあえず第一段階は終了しまして後は7Hの教習と卒験でございます。
そりゃ、優先順位は言わずもがな(笑)
[PR]
by jacamano | 2009-09-06 19:59 | FLY FISHING | Comments(6)

リフレッシュ釣行~秋田篇~

2ヶ月弱振りの「釣り」です。
やっと釣りに行ける!と夜中の3時前に車に乗り込んでETCを差し込むと

「読み取れません」

えっ?と方向を確かめたり接点を拭いてみたりしますが、、、
「とりあえずいいや」と出発と相成りました。

高速を降りてポイントに到着したのが8時台でした、早速川に降りると「ライズ」です。
c0133133_12393366.jpg

でも中々スレていらっしゃるようでフライを咥えてはくれません。
魚は結構いるようです。ゆっくりと釣り上がって行くとまぁまぁのヤマメが定位しています。
しかも何匹もいます、、が底に張り付いていて上を向いてはいないようでした。
しつこくドライフライを流してみますが(沈めるのは持ち歩いておりません)たまに見に来るのですが咥えはしませんでした。

諦めてちょっと上がったところで「パシャッ」
c0133133_12472776.jpg

やっと出てくれたのは22~3のヤマメでした。
ホントは少し上の淵まで行こうと思っていたのですが寝ずに来たため(笑)、眠気と疲れで
一旦川から上がりました。
車に戻って休憩し、今度は下流域を見てまわりちょっと竿を出しましたが出たのは
「ウ」でした。
イブは低い堰堤の下でフライを流しました。一回良型のイワナが出ましたが乗らず、、終了。
c0133133_12563754.jpg

車中泊の場所は去年、羽アリで辟易した場所ですが懲りずに行ってみました(笑)
今回は家で「タンドリーチキンとラムチョップ」を仕込んで行きました。
これがウマイ!今まででベスト!な出来でした、、、、がランタンに虫達が集まって来ました。
今回は羽アリではなく小さな子がね虫が多数、水生昆虫はほとんどいません。
そしてイヤだったのが小型のスズメバチ!これが5~6匹飛び回っています。
夜は活動しなさそうなもんですが近くに巣でもあったのか?
気が付くと袖や裾あたりにとまっていて軽くビビります。
そんな感じでくつろいで呑むことは出来ませんでした(笑)
そしてパラパラと降ってきたので簡単にかたずけて寝る事に。
c0133133_139492.jpg

朝方、強い雨の音で一旦目が覚めました。濁らなきゃいいなぁと思いつつもう一眠り。
起きてから心配だった川を見に行くと濁りも無く大丈夫でした。
支流やら色々ポイントを回りますが反応は薄く、、、気が付けばもう夕方前!
釣れなくとも楽しいと時間が経つのも早いものです。

とある合流点の下の流れ込みでイブをやろうと決めて入渓しました。
フライを交換しているとカメラを持った男性が黙ったまま近づいて来てすぐ後ろで景色に向けて
シャッターを切っています。
「感じワリィなぁ」と思っていると話掛けてきてここは映画「釣りキチ三平」のロケ地で
そこで何々のシーンを、ここは何々~をと説明をはじめます。
「大丈夫か?こいつは?」と思っていると今度は対岸に行って写真を撮ってもいいか?
と云うので「どうぞどうぞ」と云ってあげると「釣りの邪魔になるかと、、、」
もうとっくになってますと思いながらも「大丈夫ですよ」と云うとニコニコと去っていきました。
ただ、対岸にはブッシュがキツイので無理だろうなと思っていると案の定、彼等が姿を見せることはありませんでした。

で、肝心のイブ。
2~3匹の良型がウグイのライズの中、時々背ビレを出してライズをしてます!
一度はフライに出ましたが乗らず、、、次はちょっと上流の瀬でライズする良型ヤマメを掛けましたがバラシ、、、、!
なんとか掛けたのは塩焼きサイズのみでした。。。
c0133133_13314916.jpg

夜は去年同様(笑)場所を変えての車中泊。
下流部の駐車スペースに泊まりました。去年は道の駅でしたがBBQは出来ないので、、、。
c0133133_1334816.jpg

翌日は去年も行った鳥海山の秋田側にと思っていましたが、、、、
思わぬ出来事が、、、!?(笑)            次回に続く。
[PR]
by jacamano | 2009-09-04 13:41 | FLY FISHING | Comments(2)


酒は酔うために呑むべし! jacamano@excite.co.jp


by jacamano

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ

FLY FISHING
e.t.c
CAMERA

カレー

LINK

最新のコメント

>KIDさん ストレス..
by jacamano at 21:24
こんにちわ。 長い年末..
by KID at 17:50
>WeekendOutd..
by jacamano at 00:50
こんにちは。そして、お疲..
by WeekendOutdoors at 23:38
WeekendOutdo..
by jacamano at 19:17
こんにちは! 今シーズ..
by WeekendOutdoors at 22:07
> Weekend Ou..
by jacamano at 22:21
こんにちは! ちょっと..
by Weekend Outdoors at 18:20
こちらこそご無沙汰してい..
by jacamano at 22:59
おひさしぶりです。 実..
by のだっぴ at 17:59

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 01月
more...

ライフログ


CLUB TAKE ONE


So Alone


L.A.M.F.: The Lost '77 Mixes


Mink Rat Or Rabbit


Life Love & Leaving

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
釣り